海外で働いてみよう!    トラジャルインターンシップ    http://www.trajal-internship.jp/ 


by intern5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ホスピタリティーを感じた瞬間。

なんて事の無い話ですが・・・。

今日会社へ行くバスに乗る時に足をガスッと車のヘリにぶつけてしまい、私の可愛いつま先から激しく出血(といってもつま先なのでたかが知れているが。)

「うっ。いってぇ!!」

とうめいたのに、バスドライバーはいかにも

「てめーの足なんてどうでもいいから早くバス乗れよ!!時間通りに運営しないと俺、罰金なんだよ!」

という目で見ている。仕方ないので、いそいそと乗り込む私。しかし痛い!

そして、にこりともせずに私をじろじろ見るインド人の人達。旅行者だったら彼らが何を考えているのかなんて絶対わからないだろうけど、私もこれでドバイ暦二年・・・!おそらくこんな事を考えているにちがいない。

「俺だってそんな所でぶつけねーよ。アホちゃうか?(+哀れみ)」

みたいな。

しかもバスは結構満タンで、なんか、鼻水を一生懸命ティッシュで拭き続けているドイツ系のデブのおっさんと、i phoneのげーむに夢中すぎな秋葉系中国人の真ん中の席しか空いてない。どんだけついてないんだ...と思ったが、しかたなく着席。やれ、これから友達に会うのにどうすんだ、この足、と思っている、と、となりのおっさんが、さっと、

「痛そうだね。これでふきなよ。」

とティッシュを差し出してくれた(しかも意外と清潔だった)そんな、おっさん、あんたも鼻水出過ぎで大変だろうに、そのティッシュを分けてくれるなんて・・・と思っていると、隣に座っていた秋葉系中国人が、無言で、さっと、絆創膏を差し出してくれるじゃないですか!!

サプライズ!!すげー!!

これぞホスピタリティー!

私的に、その、「これ、使いなよ。」とか、何もかっこつけず、無言でサッと絆創膏を渡してくれた、そのツンデレな中国人の優しさは熱いと思う。

心があらわれますね。

日本人だったら、って思うと、その人にとっていい事だとわかっているのに、なかなか踏み出せない事っていっぱいあると思うけど、その一歩の踏み出しがこうやって、誰かの心を暖かくしているんだなー、って思いました。

電車で席を譲る事とか、具合の悪そうな人に、「大丈夫ですか?」って声をかける事とかね。

ありがとう、ありがとう、といって、バスを降りた。

ありがとうって、最近たくさん言うように心がけています。言われた人が、これにこりずにもっと誰かを助けようっておもってくれるといいなって思うから!

ちょっと偽善者ちっくだけどね。私もその踏み出しを忘れないようにがんばろーっと。



058.gifCHINATSUさんが参加されたプログラムはwww.trajal-internship.jp
058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]
by intern5 | 2011-02-21 03:50