海外で働いてみよう!    トラジャルインターンシップ    http://www.trajal-internship.jp/ 


by intern5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

気の強いモロッコ人の話


モロッコ人の女性と言うのは一般的に気が強いらしく、うちのチームリーダーのハスナーもかなり気が強いです。気が強いと言うと、どうしても日本人は引き気味になってしまいますが、仲間思いでもあり、これが、どうしてなかなか性格の違いが面白い!!

シーン1:電話で客のクレームを受けるハスナー
客「大体お前もそうだけど、教育がなってないんだよ!!学がないんだよ、学が!!
 (キレて八つ当たり)
  今から受付言ってチェックアウトするから、きちんと領収書用意しといてよ!!
  (ガチャっ)」

ー受付にてー

ハスナー「◯◯様、こちらが領収書でございます。
     ちなみに、私が先ほど電話でお話しさせていただいたハスナーです。
     お言葉ですが、私はきちんと教育を受けており、学もあります(ピシャッ)」
客   「...悪かったよ・・・(仕事が的確なので文句も言えない)」

...客が謝っちゃったよ・・・

客   「でも、今回の件はがっかりしたよ。」
ハスナー「その件はしっかりお預かりします。大変申し訳ございませんでした。」
客   「どうもありがとう、聞いてもらってよかったよ。」
ハスナー「またお越し下さい。」

最後にはお礼まで貰ってます。すごいです。

シーン2:上司に怒られるハスナー
上司「あなた、前も同じミスしたでしょう!!!なんでこんなことがまたおこったの!!」
ハスナー「まず、あなたがそのヒステリーな喋り方をやめないと答えないわ!!」
上司「・・・!!」
勝手に退場するハスナー。

・・・すげー・・・

ちなみにうちのフラットメイトの二人もモロッコ人。一人は彼氏と住んでいて家にいないけど、シハーム姉さんもかなり強い。私がゴキブリ殺害をためらっていると、

「トドメは確実にさすの!こっちが殺さなきゃ、こっちが殺されるんだから!!」

・・・超美女なのにためらい無く自分の靴を片手にかまえて殺害施行する姉さん。強い。強いって。

とはいっても彼らは先述の通り、仲間思いで面倒見が良いのです。私は来たての時から今までも、流暢に英語を喋れないけど、一度も「面倒くさい」というそぶりをされたことはありません。簡単なことを言うのに時間がかかってしまってもじっと私の目を見て、「聞いているわ、話してごらん。」という顔をして忙しくても私の話を待ってくれます。クレームを受けたり困った事があると必ず助けてくれます。失敗をしても諭すように説明してくれ、高圧的に責めたりはしません。

ゲストリレーションは他の部署とのやり取りも多く、緩衝のような役割をする事もあり、理不尽に責められる事も少なくありません。特に相手も気の強い気質だと気の弱いアジア人はついついひるんでしまうのですが、そういう時にハスナーがいるとほんとうに頼りになります。

「あなたがもっと理解を持ってくれるべきよ!!」とか。普通に言っちゃう。謝ったりしないハスナー。それでいてうまくやり取りしているので、ほんとうに凄い。

気の強さって難しいですよね。ハスナーの気の強さには自分勝手的な嫌なところがあまりなくて、まっすぐで仕事に対する信念がある。

私も日本だと結構気が強いとか言われてきたけど、大切なのは負けたくないとか、そう言う事じゃなくて、信念をきちんと持って守れる強さだなあ、って、思う。

見習う事、いっぱいだ。

058.gifCHINATSUさんが参加されたプログラムはwww.trajal-internship.jp
058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]
by intern5 | 2009-02-06 23:27