海外で働いてみよう!    トラジャルインターンシップ    http://www.trajal-internship.jp/ 


by intern5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


そう、私、ものすごくバブリーでした。家柄がお金持ちと言う事ではないのですが、運良くお金がいい仕事を見つけて結構人の倍くらいお金を稼いでいた時期があるのです。

今思うとなかなか凄いのですが、
AとBを迷ったら両方買う、毎日一人で3千円くらいは使っていたきがするし。実家暮らしで給料は一ヶ月で使い切る事もざらで、宵越しの金は持たねえというような、冴えない武士のような生活をしていました。

ですが、そんなわたしがドバイに来て7ヶ月、一番気をつけているのは節約。

普通に暮らしている分には問題ないのですが、なんといってもドバイで一番エキサイティングと言われているのはショッピング!現地人が根付くと言うよりは観光国の為に、遊びにいくのにはなかなかコストがかさむわけです。その分誘惑も多く・・・ムスリムの国なのでアルコールも価格が高く・・・。

めぐたんにも、昔のあなたは一体何処へ・・・堕ちたね、千夏・・・と言われる程の最近のわたしの節約ぶりをご覧に入れましょう。

・時計
日本にいたときは母がくれたアナスイの超可愛い時計を使っていました。こっちに来る時にホテルでピンクの時計は出来ないので、3万くらいのちゃんとした時計をなんとなく買おうとしていたのですが、母に止められてしぶしぶ諦め、2000円の時計を購入。

先日その時計が壊れている事に気づき、カルフールに赴くと、なんと時計の大安売りが!思わず飛びついて、ローカルをおしのけ、ワゴンを総チェック。一緒にいたインドネシアンガイもドン引きのその時計の価格は、日本円にして250円!!ちなみに2個いいのがあったのだけれど、二個買うのは無駄遣いなので一個にしました(成長)


・ケチャップと砂糖
マックでポテトを頼むとケチャップ(個装×2)をくれるのですが、わたしはケチャップはつけない派。そこを敢えてケチャップ派を装い(そんなことは店員にもどうでもいいと思われる)
「あのー、もう二つケチャップ下さい。」
と言い、持ち帰って料理に使う。ちなみに一緒に食事した友人がケチャップを使い切っていなかった場合、これも持ち帰る。節約に恥の二文字はない。ちなみに紅茶の砂糖とミルクも同様。ちょっと恥ずかしい時に
「私、甘いの好きなんでぇー」
などとちょっと甘えた感じで店員に言ってみたりもするが、やはりそんなところは店員の知った所ではなく、軽く流されるので、かえって恥ずかしい思いをするのはこっちである。

・タクシー
日本に比べてタクシードライバーの信用が薄いのは海外。うっかりすると遠回りされるのは割と日常。今走っている道はしっかり地図で把握する。タクシードライバーが、
「君は何処の国の出身なんだーい?マイ・フレーンド。」なんていう馴れ馴れしい輩に限って全く友情のかけらも見られない程の遠回りをしたりするので、
「あ、そこ、信号を右折だから。遠回りしないでね、マイフレンド。」
などと、クールにかわす。

それでも遠回りをされた場合は降りる際に、
「こんな価格、納得できないわ!」と言って、十円単位まで粘る。
「あなたに渡せるお金はこれだけよ!」と言ってさっさとタクシーを出たりもする。

・水
日本にいたときは酒はガソリンと言わんばかりに一回6000円の飲み会等もよく顔を出しており、スコッチ等を浴びるように3日に一回は頂いていた。

が、今となっては灼熱の40度の気温の中を、1.5Lの空のペットボトルを持参し、汗だくになりながら往復十分かけて寮の事務所を訪ね、水供給ポンプからタダで貰っている。ちなみに通りかかる全員がそのせこさに引いており、出稼ぎのインド人でさえも、目を剥いていた。

・食事
バブリー時代は毎日外食。朝食予算500円、ランチは予算1500円ディナーは2000円だった。

今となっては、朝と昼はホテルでタダメシ、夕食は自炊で外食は月に1、2回程度。肉は高いので自炊のときは2回に一回。野菜でボリュームを出してごまかす。小腹が空いたら一パック15円の激安クッキー(その名もナイス。本当にナイスだった。)を一パックだけ食べて残りを封印する。余った分はタッパーに保存。

ちなみに本当はまだまだある。
我ながら、ちょっと情けないと思う。

そして、そんなにお金を貯めて一体何をしているのかと言うと・・・
八月の休暇にトルコ旅行に行くのですよー!!きゃー!!

待ってろトルコ!!お前の大地をこの足で踏んでやる!!例え日本人のプライド打ち崩してでも・・・!

058.gifCHINATSUさんが参加されたプログラムはwww.trajal-internship.jp
058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]
by intern5 | 2009-06-16 03:20