海外で働いてみよう!    トラジャルインターンシップ    http://www.trajal-internship.jp/ 


by intern5
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

例文つきで、コレで明日からあなたもドバイ英語。

①マイ フレンド
慣れ慣れしいタクシードライバー等がよく使う。
こんなことは、本当の友達にはもちろん敢えて言わないので、大体、こんな事を言う人そのものが怪しい。

例文。
千夏「ちょっとあんた、今遠回りしようとしているでしょう!!」
タクシードライバー「マイ・フレンド!! そんなことないさ!!」

結論。彼は遠回りしようとしている。

②May I have your good name?
では、Bad nameは何なのか。Last name を聞いているのか、First Name を聞いているのかもよくわからない所がミソ。

レセプション「チェックインですか? May I have your good name?」

たまに首を傾げているお客さんもいる。

③Are you crazy or what?
私的に最もイラッとくる、チャイニーズ英語。
あんた、馬鹿かなんか?という訳だと思うが、彼らは、これを毎日のように言う。言われ続けると、 Crazy or what ではなく、crazy そのものになってくる。使いすぎで、もう、本当の意味もよくわからない。or what を何にでもつけたがる人達がいる。

「あ、今日、靴忘れちゃった!!」
「Are you crazy or what?」

靴忘れたぐらいでクレイジーは言いすぎだと思う。

④Same, Same but different
殆ど同じようなものだが、若干違うだけ、の意味らしい。こんなわけのわからない英語が通じるのもドバイくらい。

「君、何人?」
「日本人です。」
「ほう!日本人か!僕はモロッコ人だよ。僕は、日本の事はよく知っているけど、日本の文化とモロッコの文化はSame, Same but different だよ。」

モロッコと日本は全然違うと思う。

⑤ドラマ
アラビアン・ドラマなどという単語がある程、謎の大げさ表現が多いドバイ。主に仮病やふり、嘘などの意味。

「お客さんの謝罪に為に、売店のチョコを贈るようにルームサービスに言ったら、コレは約6000円もするチョコだから、そうやすやすとは送れないと言われてしまったわ。」
「なんだと?ルームサービスめ、またドラマだな!!あのチョコのコストは2000円だって、俺は知っているぞ!!あいつらはやりたくないだけだ!!俺がひと事言ってやる!」

二分後
「クレームの客はオーナーの会社から来ている人だから、早くやらないと首になるぞ(超嘘)って言ったら、喜んで送ると言っていたよ!!」
「ふ、ふーん・・・」

結論、ドラマにはドラマで返す。

ちなみに、完全に馬鹿にしきったトピックだが、慣れると割と面白い(笑)

058.gifCHINATSUさんが参加されたプログラムはwww.trajal-internship.jp
058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]
by intern5 | 2010-10-18 00:26

お気に入りの民族2

③イタリア人

そんなにネタ的なものは無いが、格好がみんなお洒落!!男の人も全員デザイナーのような決め具合。
そして、かっこいい人が多い気がする。あのセンスは日本人好みに違いないが、他の国籍からは、ゲイファッションみたい!と一蹴される。ただし、他のヨーロッパ人と比べると若干小柄。

ちなみに英語をあまり喋れないイタリア人にあたると、こっちが早く喋りすぎるたびに、
「モメント!!モメント!!」
を繰り返し、永遠にチェックインが終わらない。

怒ると少し怖いが、結果的に望みが叶うと、親指をグッとたてて、「Great!!」「Perfect!」と行ってくれる。陽気で気のいい人達が多い。

年をとってもやっぱりファッショナブルで、こんなおじさまなら恋に落ちてもいい!!と思うくらいな人がいっぱいいる。そしていつまでも、俺は男だ、という意識があるのか、あきらかに50歳を超えているのに、受付でナンパとかする人も結構いる。うっかりイエス!と言いたくなるのはイタリア人くらい。


④ケニア人

ひと言でいうと、彼らは大胆不敵。いつもどーん、と構えて堂々としており、マイペース。超面白い。暫定ナンバーワンのお気に入りはなんといってもケニア人だ!

ケニア人目撃情報①

私のお気に入りのシーラ。こんなに楽しみが無いドバイなのに不満もなさそう。
「ねえ、休日って、シーラ、いつも何してるの?」
「夫と一緒よ。」
「どういう所にいくの?」
「うん、そうね、この前は動物園にいったわ。」
「ど、動物園?!(ちなみに彼女は30歳以上)」
「なんで?(わくわく)」
「まずね、地図を広げるのよ。そして目を閉じて、エイって!!指を指した所に、どこでもいいから兎に角、いくのよ。」
「どんだけおおざっぱだよ!!」
「ま、そんなんで、動物園行って来たけど、動物も寝てたし、熱くて熱中症になりそうだったわ。しかもケニアの動物は野生だけど、ドバイの動物はかっさらってきた元気の無い奴だったわ。」

いく前から、そんなのわかりきった事じゃん!!(笑)っていうのをあえてしちゃう、そんなあなたが好き!

ケニア人目撃情報②めぐたんのアパート

めぐみ女史の前のルームメイトはケニア人。このケニア人の彼女、裸で歩くのが大好き。
ある時の格言。

「ウィニー、今日も裸だね!」
「私は裸が好きなの。」
「でも窓際に立つと見えちゃうよ。」
「私はこうやってここに立って誰かが私の裸を見てるのが好きなの。」

出血大サービスです。

ケニア人目撃情報③オペレーター

「千夏!!あんたもコレ読みな!!」
愉快なアンに渡された雑誌はコスモポリタン!この雑誌、毎月性懲りもなく、夜の生活についての特集ばかり載せているという、まったくムスリムの風習にあわない開けっ広げ100%な雑誌。恥ずかしがりやの日本では、こんなものは買う事でさえためらわれると思われ、まったく売れないと思うが、この雑誌、こっちではめっちゃ売れていて、うちのフラットのリビングにも何冊か山になっている。
「いや、いいよ。欲求不満じゃないし。」
「千夏、あんたは夜の生活について知っていると思っているでしょう?でも、これを読んだら、私は、あれについて何も知らなかったんだ!って思わされるから!!」

オープンすぎだろ!!

口を開くともう笑わずにはいられない。抱腹絶倒のケニア人。今の彼氏ともし分かれる事が会ったら次はケニア人がいいなんてこっそり思っている。毎日笑えそう。

ただし、ケニア人男子は超プレイボーイなので、要注意・・・!!

058.gifCHINATSUさんが参加されたプログラムはwww.trajal-internship.jp
058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]
by intern5 | 2010-10-06 14:36