海外で働いてみよう!    トラジャルインターンシップ    http://www.trajal-internship.jp/ 


by intern5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ゲストリレーションの一日・・・!!

どうでもいいんですが、日本にいた時に日本人の友人に、
「私が英語圏の人間だったら、名前は何だったと思う?」
と聞いた所、どうも私はジャネットっぽいらしい。

さらにどうでもいいんですが、エジプシャンに聞く私がアラビックだったら、のアラビックネームは、
「シュシュ」
らしい。こっちはお気に入り。

バリニーズのスリャワン氏にバリニーズネームをつけてもらおうとすると、
「千夏はどこへ行ったって千夏だよ。うふふ〜、変な千夏〜。」
と言ってギターをかき鳴らしながらどこかへ行ってしまいました・・・。いや、そうじゃなくてね・・・。

さて・・・お仕事の内容ですが・・・私の一日を具体的に書いてみましょう。昔は3人で回していた所を、1人で回しているので、大忙しです。

朝来たら、朝礼に参加して、引き継ぎや本日のイベント・新規キャンペーンのハイライトをみんなで確認。毎日簡単なトレーニングや、テストもある。

トレーニングが終わると、私はゲストリレーションの仕事開始!

本日のお客様の到着リストを一通り確認し、矛盾がないか(男二人なのにキングサイズベットとか)お客様希望がきちんと通っているか、(実はゲイだったので、そのままでよし、とか)アメニティーがきちんとVIPに配備されるかどうか(しかも実はハネムーンだったとか)を確認します。部屋の割当も私の仕事。出来るだけ、全てのお客様の希望通りになるようにする。これがすごく難しい上に責任重大。

兎に角パークは部屋数もそんなに多く無いし、稼働率が低くても、使わない部屋の電気を止めたりなどして、物理的に使えないようにしてしまうので、常に完全無欠には割当は出来ない(何処のホテルも同じだと思うけど)

そもそも私のまだ浅い人生経験上、パークみたいな高級ホテルにぼかすか泊まってしまうくらいのお金持ちになると、やっぱりこだわりのある人というか、偏屈な人が多く、1階でないと飛び降りるだの(勝手に飛び降りればいいのに・・・)1407じゃないと嫌だだの、自称VIPでアップグレードをせびる輩等、なかなかすんなりいかない。まあ、そのこだわりゆえに財を築いたんでしょうが・・・(何でもいいよ、何とかなるよ、というバリニーズガイはだからお金がないのかも)

そして、次は、総支配人からVIPへのウェルカムレターがきちんとそろっている確認し、足りない分を秘書に頼む。秘書が休みの場合は、直接総支配人に頼みに行く(距離が近いです)

この後、部屋部門のダィレクターやマネージャーが部屋の割当をダブルチェックするミーティングを開くので、ここで部屋が確定する。この間はチェックイン・アウト等を手伝って待機。

ミーティングが終了したら、今度は本日到着のVIPの誰にどのアメニティーが行くのかを書いたリストを印刷し、ハウスキーピングとルームサービスに渡し、軽く打ち合わせをする。

その後はVIPの到着予定時間に合わせて、ハウスキーピングに部屋を掃除してもらい、準備が整ったら、プリ・チェックインをし、本番チェックインがスムーズに行くようにする。それが終わったら実際に部屋まで行き、アメニティーが配備されているか、部屋がきちんと整っているかをチェックしに行く。ちなみにVIPの到着は一日平均10人くらい、一番遠い部屋だと、受付から徒歩5分なので、かなりホテル内をうろちょろする事になる。

夕方になったら、ディレクター、アライバルチェックと明日の到着を一通り予習し、部屋の割当を行う。

その後、一日10人くらいのVIPに滞在でのフォローアップとして、電話をかけ、何か手伝える事がないか、困っている事は無いか聞く。これを、Courtesy Callと言う。

VIPの到着に立ち会えた場合は、到着と同時に部屋までエスコートし、お部屋の中でチェックイン。とってもスムース。

ここまでやっても時間が余ったときは(殆どないけど・・・)プールやラウンジに行ってお客様に声をかけて、滞在の具合を尋ねる。もう、これが、なかなか勇気がいる。
「ハーイ、My name is Chinatsu from Guest Relation !!」と言って、身も心もジャネットになりきって、すっかりドバイにはうんざりなんて言う心はひた隠しにし、私は千夏ではなくジャネット!と、ガラスの仮面をかぶり、万年うきうき野郎になりきって乗り切る。

その他、バースデーのフォローアップをしたり・・・など、細々ありますけどね・・・

一日の終わりに、明日のアーリー・チェックインの支度・部屋の割当・各部署への引き継ぎをし、本日行ったCourtesy Call や会ったゲストの情報をマネージャーに報告レポートをメールで出して終了・・・!!

忙しいっす。

これがゲストリレーションの一日・・・

ふゅー、毎日忙しいぜぇ。

058.gifCHINATSUさんが参加されたプログラムはwww.trajal-internship.jp
058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]
by intern5 | 2009-08-02 22:13