海外で働いてみよう!    トラジャルインターンシップ    http://www.trajal-internship.jp/ 


by intern5
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Multi Language Speaker になりたい!! 3

おおっ、3が・・・!!

そう、そして結論ですが、私が思った言語学習のコツとは、

1、まずは単語をひたすら頭に叩きこむ。部屋の中に、壁には壁と言う単語を、引き出しには引き出しと言う単語を貼付け、物を食べる前にはそれを確認し、知らなければ、書き取っておく。私は単語帳で覚えるのが好き。

2、喋る。間違ってもいいので兎に角ネイティブと喋る。間違いを恐れない。
これをしないシャイな日本人という存在が英語を喋れない一番の原因だと思う。

3、環境づくり、ネイティブが協力してくれそうな国民性
民族性にも寄るが、特にインドネシア人は他国人が自分の言語を学ぶと言う事を凄く喜んでくれる。こういう人種はやりやすい。すぐに褒めてくれるのでお調子者の私にぴったり。逆に日本人は割と、留学の中国人や韓国人に冷たい気がするので、やっぱり、日本語習得は難しいのだろう。今私が帰国したら、日本語を一生懸命学んでいる人には、もっと優しくできると思う。

4、興味のある国の言語を覚える。
最終的には飛び込んでしまえばいい。所詮好きでない物など、シナプスが繋がりはしない。

5、言語の響きが耳に心地よい物を選ぶ。
ドバイに来てから、聞いているだけでムカつく言語と言うのがあることに気づいた。あえて列挙しないが、こういう言語はこんにちわさえ習得しようとは思わない。ちなみにアラビア語の響きはなかなかセクシーだ。

6、忍耐。言語に終わりは無い。諦めない。Never give up....!!


インドネシア語を勉強し始めてからもっと、2で書いたような発見があって、英語を覚えた時よりももっと、頭のどっかの箱が開いたように、頭が冴え始めたような気がする。すごくいい感じ。自分がいい人間、なりたい人間に近くなったような気さえする物だから不思議な物だ。

世界がもっと近くなる。終わりの無い夢が広がる。

行った事は無いけど、次は言葉の響きが素敵なイタリア語かスペイン語をやりたい!!

目指せ、日本のシュリーマン!!!



058.gifCHINATSUさんが参加されたプログラムはwww.trajal-internship.jp
058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]
by intern5 | 2010-02-09 03:16