海外で働いてみよう!    トラジャルインターンシップ    http://www.trajal-internship.jp/ 


by intern5
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

おきにいりの民族

やっぱり平等にと言っても、私も得意な民族と苦手な民族というのはいる。
苦手な民族とはいってもやっぱり人にもよるので、全員嫌い!ということはないが・・・。
今回は私の大好きな民族について書こうと思う。

①イラン人
まず、雰囲気が独特。
チェックインには必ず3人以上必ずまとまって現れ、その雰囲気から10m先にいても、イラン人だ!というのがわかる。
「出た!!」ってかんじに(笑)
そして、兎に角喋りがトロくて笑える。
「チェーーーーーーックイーーン、プゥーーーリーーーズ?」
わたしのホテルにはブランドスタンダードでチェックインは5分以内というものがあるが、イラン人相手には絶対無理!!最低10分から15分くらいなものである。そして面白すぎてついつい必要以上の笑顔になってしまう。ちなみにこの民族と相性がわるいのがせっかちな韓国人と英語がペラペラ過ぎるアメリカ人。同僚がイライラしているのに全くマイペースで気にしないイラン人というのもはたから見てて笑える。

「ゥワーーーット イーズ ザーーー、コーーンプリメンタリーーインザルーーーーゥム?(What is the inclusion in the room rate?のイラン語バージョン)」
「ユーーーーーーーエーーースダラーーー?オッケーーーー?イエーーーーーース?(Do you accept US doller?のイランバージョン)」

恐ろしい事にチェックインが済む頃には、この喋り方が移ってしまう事だ。
ちなみに日本にいた時の私はイラン人なんて世にも恐ろしいテロ民族だと思っていたが、温厚な人が多い。そして余裕があり、ちょっとしたことでは絶対に怒らない。私はなんでこんなに平和な民族が核を保有しているのか、未だに謎である。

②エジプト人
またこのイラン人と超正反対なのがエジプト人。
クレーム大好き!兎に角ケチをつける!何に対しても!そして時々それは理不尽。
そういうと嫌な民族に思えるが、実はこのエジプト人達、逆にこっちも言い放題言っても全然気にしないという事である。たとえそれがゲストであっても。そして究極に後腐れ無く、だいたい彼らは言いたい放題言ったらあとは満足で、その後はまた、普通の世間話が出来るのだ。

そして人情にとても厚い。私がずっと前に血糖値降下で倒れたとき、私の携帯に、千夏は大丈夫かーーー!!と電話をかけて来てくれたのは、親しい友人達と、その時は大して親しくも無い同僚の全エジプト人だった(4人が交互にかけて来た。)いざという時に気遣ってくれる人というのは、本当に信頼が出来ると思う。落ち込んだ時とかも、いつも相談に乗ってくれる。

極めつけに、一番私の好きな所は、こちらが何か、どんな小さな事でもしてあげると、何度も「ありがとう、ありがとう。」と、本当に心をこめてお礼をし、けっして、ふん、あんたがやって当たり前なんだよ!という態度をとらないことである。彼らは挨拶を欠かない。基本的なマナーのようで、これってすごく難しいと思う。

なので私も親友のエマッドと働く時は
「ちょっとあんた!!これやってないじゃん!!とろすぎ!!あんた、今ピラミッドから出て来たんじゃないの?」などとはっきり言う。向こうも向こうも負けじと
「お前、馬鹿か?忙しかったんだよ!!たこ!!お前なんて嫌いだ!!」などと、くだらないことを言いあい(ちなみにお互いにわりと楽しんでいるような節もある。)結局
「しかたないね、やってあげるよ。」となり、
「Thank you, Thank you Chinatsu. Sorry for that.」と、彼は必ず私の目を真っ直ぐ見て言うのだ。

そのほか、私は、キャンセルの担当で、当日キャンセルのお客さん等はキャンセル料金をチャージする事になっている。しかし、そこはエジプト人、自分が話した事があるお客さんだと、
「千夏、俺がこのブッキングを作ったんだよ。電話でお客さんと話したんだけど、いい人そうだったし、ハネムーンだったはずにきっとこれなかったのは、きっと何か訳があるんだよ!可哀想だよ!チャージしないで!!」
などということもあり、そんなことを言っても結局チャージをしないといけないのでどうしようもならないが、そういう人情に厚いところがあり、お客さんの為に真剣にツアー会社と交渉してあげたり(独自のクレームの能力で)そういうにくめない、いいところがいっぱいある。素敵な、大好きなエジプト人。

ちなみに彼らはコンピューターに弱く、タイピングスキルは分間40字(アルファベットで)程度だと思われる。使う指は2本!!ミイラかよ!とつっこみたくなる。ちなみに最も信用できないエジプト製品はエジプトの薬である。副作用の方が多すぎて、風邪が治る頃には違う症状を発症する。エジプト人さえ手を付けないくわせもの。

まだまだ世界の素敵な同僚を紹介したいと思います。


058.gifCHINATSUさんが参加されたプログラムはwww.trajal-internship.jp
058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]
by intern5 | 2010-09-04 21:17