海外で働いてみよう!    トラジャルインターンシップ    http://www.trajal-internship.jp/ 


by intern5
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:パークハイアット ( 5 ) タグの人気記事

スパ体験・・・!!

どう考えてもグランドやリージェンシーより厳しいパークハイアット。毎日毎日、トレーニングは多く、ミスを犯すとマネージャーはブチぎれ。数字をあげる為に、ストレスとプレッシャーも同時にアップ。

こんなホテルなんて、やめてやる!!
シャンデリアを100個くらい割って、其の上にパークハイアットドバイをのせたい!!

そんな訳の分からない事を思う日もあれば、お客さんのありがとうのひと言に泣きたいくらい感動して、やっぱり私は頑張るんだ!!この為に働いているんだ!!と思い直したり。そんな毎日。

最近、スパのディレクタがやめてしまい、一時的にルームのディレクターがスパの面倒も見る事に。
わりと面倒見のいい我々のディレクターならではだろう・・・

というわけで、一時スパディレクター彼女は、トレーニングの強化を始めたわけで、もちろん、それにはモデルが必要ですよね。。。

偶然!私が選ばれてスパ体験!!

こういうスパとかマッサージとかにはとことん運のない私。数年前に日本で行ったマッサージでは、ひともみするたびに、
「ほーら、気持ちいいでしょう・・・ふぅ・・・」と耳元で吐息まじりにつぶやく気持ちの悪いセラピストや、「あなたの背中、びっくりする程汚いですね!」等と言う感じの悪いスパにあたったりととことん運のなかった私(どんだけ...)

が、ここにきて、やっと・・・!!

日本の雑誌で、パークが大々的に取り陰られる事はあまり無く、大体メインで押されているのは大規模なグランドハイアット。それでも、どこの雑誌でも取り上げているうちのホテルの施設と言えば、それは、うちのアマラ・スパ・・・!!

っていうか、私はスパなんて、何処だって同じなんじゃ?くらい思ってたけど、やつらは凄い。

フェイシャルのトレーニングなのに、始める前に簡単なボディーマッサージもしてくれるし、フットバスもあり、ベッドはぽかぽかあっためられているし、音楽も、部屋の匂いも超極楽。数年前に私が日本で体験した、あのスパは何だったんだ・・・

そもそも私のマッサージを担当してくれた、タイ人のジューンは友達でもあるのだが、もう、存在そのものが優しさに満ちた人。

始めに丁寧にメイクを落としてくれた後、蛍光の光をあてて、肌の分析をする。

と・・・ここがすごい。

ジューン「あなたのお肌は少しオイリー肌です。これから、少し、スチームを充ててから・・・」

ふんふん、なるほど、と聞いてた、そのとき・・・!!

「ちょっと待て!!」

そこでずずいと出て来たのがトレーナーのモハメッド。

モハメッド「ジューン、行っただろう、お肌の分析は毛穴を見るんだ、毛穴を!!ほら、見ろ、この毛穴を!!これは開きすぎても無い、閉じすぎても無い!普通肌だ!!」

おお、さすがトレーナー、なんて安心していたのも束の間。私に恐怖の影が襲いかかる!!

「が、コレを見ろ、彼女の目と目の間には小じわができはじめている・・・!!そして、見るんだ、この目の下のクマ!!ここから導き出される結論は、彼女は日中十分な水分を取っていないために腎臓が酷使されており、それがここに出ているんだ。彼女が飲んでいる水は、恐らく、一日コップ二杯程度に過ぎない・・・そうだろう、千夏!!」

「は、はい!!そうです」

ひえー!!あなたは探偵ですか!!

「そして、彼女の鼻には薄汚い黒ずみが溜まっているから、焦点を当てるのはコレだ、彼女が使っている化粧品は恐らく保湿系のクリームだ!!」

「(そうです・・・)」

「ただし、もちろん客にはこんな言い方をするんじゃない。少々不純物が入り込んでいると言え、そしてやわらかに水分接種の促進を進めるんだ・・・!いいな!」

探偵かよ!!怖いよ!!どうしたらいいの、私のおはだ!!

その後、スムーズにトレーニングは勧められ、二、三回日本でエステに行ってもさっぱりだった、毛穴の黒ずみも、怪しげな器具等無く、指だけでさくっとのぞかれた。

終わった後はお肌超ツルツル・・・!!リンパのツボを押す効果的なマッサージが効いたか、心持ちもさっぱりしてストレスフリー・・・!!

すげーよ、スパ。

技術だけじゃなくて、知識も深いです(私は客ではなく、トレーニングのモデルだったので、探偵モハメッドのせいでちょっと怖い思いもしましたが・・・)

いやー、最高だった・・・。

家に帰って早速水を段ボールで購入し、翌日から毎日かかさず水分を取るようにした事は、言うまでも無い・・・



058.gifCHINATSUさんが参加されたプログラムはwww.trajal-internship.jp
058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]
by intern5 | 2010-07-13 18:01

青木が来た。

青木と言う女がいる。


もはや人間と言っていいのか、動物と言っていいのかわからない種別だが、とりあえず生態系分類としては人類の雌に属するらしい。

9月の断食期、昼にはレストラン皆無、外を歩けば40度以上、湿度100%と言う中、唐突に
「航空券、取ったから。」
のひと言で、泊まる宛無し、する宛無しのまま、航空券だけ取り本当に来てしまった女だ。わたしの中で、暫定ナンバー1KY。

というわけで、あの、あの、トラジャル説明会続出の、日本代表KYの、青木花織、ドバイ来ちゃいましたーーーーーーーーーー!!

いやー、本当に来るとはね・・・。

というわけで久々にベタな観光をしてみた。

e0162920_23421513.jpg


ドバイモール、エミレーツモール、ルメリディアンホテル、ウェスティンホテル、アトランティス、ロイヤルミラージュホテル、マディナジュメイラを見学して、ゴールドスーク、スパイススーク、アブラに乗ってオールドスーク・・・ワイルドワディ(ウォーターパーク)ではしゃいで・・・

そして最後は・・・もちろん・・・あたしのホテルっしょ・・・!!

パークハイアットドバイへ、ようこそー!!

e0162920_23425222.jpg


いやー、本当は自分のホテルはお金貰っても泊まれない事になっているんですが、あの青木が来るならと思い、「私の従兄弟が来るんです・・・!!」と言ってダイレクターに許可を貰い、レートも値切りました。

自分のホテルなので案内も慣れ慣れ。働いているとやっぱり、ストレスが溜まって、
「何よ、パークなんて馬鹿!!」
なんて思ったりするのですが(きっとどんな美しいホテルで働いてもそうだと思うのですが)案内していたら青木氏、めぐたんに、青木氏の友人まで
「わー!綺麗ー!すごい!!」
などと言ってくれて、なんだか初心に返る思いでした。そういえば私も始めもこんな風に感動してこのコリドールを毎日笑顔で歩いていたなあ、とか。

部屋に入ってからもみんなでキングサイズベッドにボスン!!
(3人とも小さいのでキングで十分なのです。できているわけじゃありません。)

夜は本当はうちの超豪華レストランで食べようかと思っていたんですが、お土産の買い出しも含めて最寄りのシティーセンターに行き、結局マック(笑)

お客さんでマックなんて食べている人、まず見た事無い(笑)

e0162920_23524834.jpg


留学する人って結構考える所に共通点があったり、やっぱり同じ経験をしていると、お互いの話も面白い。自分がしたい事、でも、どうしたらいいのか、わからなくなってしまうこと、迷ってしまう事。夜中に3人でいっぱい話した。

普段はただの空気読めないちゃんなかおりが天使に見えるくらいいっぱいアドバイスを、スピリッツをくれて、もっと頑張ろう、とか、もっと挑戦しようとか、いう当たり前だけれど忘れていたことなんかをいっぱい、思い出した。自己啓発セミナー帰りのフレッシュサラリーマンように、ぱあって頭の中に光が差したような気分になって、めぐたんと二人で手を取り合って、それぞれの目標を再認識した。

来るのかよ!!来るなよ!!から始まって、最後は、もう行ってしまうのか!!で別れた青木。やっぱりただ者ではなさそうです。

あともうちょっとで一年!!先はまだ決まらずとも、頑張って乗り切るぞー!!

e0162920_23553346.jpg



058.gifCHINATSUさんが参加されたプログラムはwww.trajal-internship.jp
058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]
by intern5 | 2009-10-07 23:55
実は私、9月1日をもちまして、一年終了と少し早く、パークハイアットドバイの正社員になりましたー!!

わーい!!

昇級!昇給!福利厚生!!やったー!!

いやー、長い戦いでした。やってる事同じなんだから、昇格してよ!!って言うのをごね続け6ヶ月。

ちょうどドバイのバブル崩壊と重なってホテルの収入は激減。コストカットを合い言葉に、従業員をカット、左遷したり、ステーショナリーが安い物に変わったり、紙はもちろん両面使い、酷いときは、紙が無いときもあった・・・(今もたまにある)従業員不足になり、総支配人も副支配人もラウンドリーでタオルをたたみ、何故か這うキーピングマネジャーがフロントオフィスマネジャーになったり、アシスタントマネジャーは毎日14時間労働・・・その為、全ての昇格や採用が6ヶ月程ペンディングになっていましたが、ようやく・・・!!(こんなこと言ってもいいんだろうか・・・ま、ドバイのホテルは何処も同じ状況だとは思いますが・・・)

新しい人達もカモンー!!

めぐたんとバリニーズ(約30人)以外にも友達欲しいですYo!!

ま、だからといって、実はそんなに長くドバイにいる気はなくて、今年中には一度帰国したいんですけどね・・・。

最近よく先の事を考える。

色々可能性あって、やりたい事もいっぱいだ。まだまだどん欲に頑張るぞー!!本当はちょっと日本が恋しいですけどね・・・


058.gifCHINATSUさんが参加されたプログラムはwww.trajal-internship.jp
058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]
by intern5 | 2009-09-02 22:44

大好きなマネージャー

e0162920_223365.jpg


大好きなエジプト人のマネージャー、ユニス。目がキラキラしていて、ベビーフェイス。

何しろ、忙しい我がホテルでは、トレーニーだろうと、まったく他の人と同じように仕事をしないと行けない割に、労働条件だけはばっちり厳しいというのを、私はずっと不満に思っていて、ヒューマンリソースに不満を言った物の、2ヶ月経っても返事が来ない。

いい事だと思うけど、仕事を覚えたら、一人で責任を持って自分の仕事を終わらせないと行けないポジションになったので、下手すると、4時に終わるはずが、6時半、12時に終わるはずが、朝の3時になったり、他の人と同じか、それ以上に真面目に取り組んでいるのに、待遇だけ悪いって、ちょっとどころか、とてもおもしろくない。

全然返事が来ないので、ユニスに相談してみる事にした。

と、ユニスが私に言った事。

「何か問題があったり、悩んだりしても、ヒューマンリソースなんかに行くな。2ヶ月も我慢して待ったりするな。俺のところに来い。俺がディレクターとも話す。ヒューマンリソースとも話す。俺が千夏のマネージャーだ。」

ああ、まただ。

私、こんないい人と働いているんだって。わたしの上司はこんなにもたくましい。

そんな大好きなユニスの誕生日会が彼のアパートであったのだけど、なんと、エジプシャン(ムスリム)だから、飲まないかと思ったら、ユニス、飲んでる!しかも、爆音アパートで流して、踊ってる!!しかも部下全員にテキーラ勧めてるし(ショットで)

日本にはパーティー文化って無いけど、こっちは誕生日ともなれば、パーティーざんまい。ユニスのアパートもワンナイトクラブ状態で、飲めや踊れや状態に。

挙げ句には寮のセキュリティーまで警告に来る始末(マネージャーなのに・・・)

しかも、セキュリティーが帰ったのを見計らって...また飲んでる・・・そして踊っている・・・(マネージャーなのに・・・)

そんな事を考えた事なんて、実際には無かったのだけど、そういえば、自分の誕生日パーティーではっちゃけて、ムスリムなのに飲んで酔って踊っちゃうような、こんな上司がずっと欲しかったような気がした。

ユニス、大好き!!


058.gifCHINATSUさんが参加されたプログラムはwww.trajal-internship.jp
058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]
by intern5 | 2009-09-01 02:24

スタッフパーティー!!

暑い。

本当に暑い。

日本を出るときは、ドバイくらいの暑さなんて、わたしのこの情熱の熱さに比べたら氷みたいなもんよ・・・!!ちょろいぜ!

などと勝手に思っていたのですが、愛と戦いの生き物である私の情熱もかすむ程に、情熱で煮えたぎった私の血が沸騰し、管に焦げ付き、灰と化してちり行くように・・・暑い(しつこい)

そんな暑い中、なんと、今、私、20日間の有給休暇に突入しました〜!!わーい!!(あと十日残ってます♪)

というわけで、いままで忙しくて更新したくても出来なかった事なんかをぼちぼち書いて行こうと思います、わっはっは。外でてもする事無いからね・・・30秒で汗が出て5分でマラソンランナーの出来上がりです。エアコン無かった時代ってどんなだったんだろう・・・

割とアラビックはキレるのが早い人種なのですが(とはいっても、溜めるだけ溜めて後でまとめて仕返しする日本人とどちらがマシかは微妙な所・・・)そんな中で生活しているなんて意外と忍耐強いのでは・・・?なんて思ってしまう。もしくは外が暑すぎて議論している暇がないから、とっととキレた方が早いのか?

そうそう、話が全然変わりますが、実は6月の後半にスタッフパーティーがありました。本当はパークはパークだけで、グランドハイアットはグランドだけで毎年開催していたのですが、まあ、景気もよろしく無い事ですので、今年はグランド、リージェンシー、パークの3ブランドが一度にグランドに集結して大規模なパーティーでした。

私は一番かさばらない、お気に入りの、背中がまるみえのドレスを思いきって着て行きました。ドバイだからそんなの、みんなドレスアップすんだろ、って思っていたら、そこはかなりまちまちで、ガイズはやはりTシャツにGパン、ドレスアップしている人は3割くらい。そして、一体何の為か全くわからない、コスプレをしている人もいた・・・一体何処なんだここは・・・何故なんだ、お前は・・・

e0162920_6302894.jpg


背中なんて出しちゃってるのが珍しかったのか、なんだか、知らない人にまで、一緒に写真を撮ってくれと言われる有様で、私もコスプレでもしているかのような気分でした・・・。お前、誰やねん!と、無駄に時々ツッコミを入れても、ドバイの合い言葉「ノープロブレム!!」という言葉で流され(会話になってないし・・・)次々と写真を撮らされた・・・。

イベントとしては、ガイズが歌ったり、グランドの人が踊ったり、気がついたら、パークの総支配人と副支配人もサングラスにスーツで踊っていた・・・そんなファニーな人達・・・

左から、タイ人の子(名前忘れた・・・)サンジャヤ(バリニーズ)セリー(コリアン)私(日本人)総支配人(ブリティッシュ)タメル(エジプシャン)エマッド(エジプシャン)手前がアフメッド(インドネシアン)この他国籍ぶりが、ドバイって感じっしょ?(笑)


e0162920_6134523.jpg


普段はお金があんまりないから飲まないインド人もここぞとばかりに飲んで隅で吐いてたり、めぐみせんせいは、後のち、ガイズの一人から、
「スタッフパーティーでの君は美しかった・・・!
 スタッフパーティーでの君は美しかった・・・!
 スタッフパーティーでの君は美しかった・・・!」と7回書かれたメッセージをもらったり・・・

結局は普段一緒に働いている、いろんな人と挨拶して、写真とって、お酒飲んで、そんな一日。日本で言う忘年会みたいな感じでした。

最後は真ん中のホールが、ダンスホールのようになってプチクラブ状態に・・・!

e0162920_59741.jpg


暑い、熱い夜だった!!

写真は一番大好きなスリャワンとフレディ。酔っぱらって絡んでくるよくわからない人から守ってくれた。いつもありがと〜!!
(ちなみに最終的にスリャワンその人が酔っぱらってよくわからない人になっていた・・・)

e0162920_6143650.jpg


058.gifCHINATSUさんが参加されたプログラムはwww.trajal-internship.jp
058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]
by intern5 | 2009-08-06 06:40